MOBILE SITEMOBILE SITE

こちらのアドレスに直接アクセスするか、
QRコードを読みとってケータイからも、
公式サイトに今すぐアクセス!

ProfileProfile

  • 長州力
  • CHOSHU RIKI
  • 本名:吉田光雄
    所属:リキプロ
    身長/体重:184cm/120kg
    生年月日/1951年12月3日
    出身地/山口県徳山市(現・周南市)
    血液型/O型
    プロレスデビュー/1974年8月8日
    現役引退/1998年1月4日
    現役復帰/2000年7月30日
    得意技/リキラリアット、サソリ固め
  • 専修大学時代にレスリングで活躍し、1972年のミュンヘンオリンピックに出場。
    翌1973年12月に、アントニオ猪木率いる新日本プロレスへ入門。
    1974年8月8日、東京・日大講堂におけるエル・グレコ戦でデビューし、サソリ固めで勝利をおさめる。
    デビュー時のリングネームは本名の「吉田光雄」であったが、のちにファン公募により、「長州力」に改名。
    メキシコ遠征中に、エル・カネックを破り、UWA世界ヘビー級王座を獲得。そして1982年に帰国後、藤波辰巳(現・辰爾)との抗争劇がスタート。この藤波との一連の闘いは「名勝負数え歌」と称され、数々のベストマッチを生んだ。
    1983年に維新軍団を結成し、その後新日本プロレスを退団。1984年12月にジャパン・プロレスを旗揚げし、全日本プロレスに主戦場を移す。
    1987年5月、新日本プロレスへ復帰。1989年7月にはIWGPヘビー級王座、IWGPタッグ王座の二冠王者となる。1996年8月には「G1 CLIMAX」初優勝。
    1998年1月4日、東京ドームで現役を引退し、以後は新日本プロレスの現場監督として活躍。
    しかし、2000年7月30日、大仁田厚との有刺鉄線電流爆破マッチで現役復帰を果たし、勝利をおさめる。
    2002年5月、新日本退団。2003年3月にWJプロレスを旗揚げしたが、翌2004年に活動休止。
    2004年11月より、ふたたび新日本へ本格参戦をはたし、2005年10月に新日本の現場監督に復帰。
    2006年5月にはリキプロ主催興行「LOCK UP」を始動させる。その後も新日本プロレスを中心に全日本プロレス、リアルジャパンプロレス、DRADITION、DRAGON GATEなど主要団体に精力的に参戦する。
    2010年1月より藤波辰爾、初代タイガーマスクらと共に「LEGEND THE PRO-WRESTLING」をスタートさせる。